wordpressのcss読み込み設定(追記)


オリジナルテーマ作成において、functions.php内で読み込ませたいcssを制御する。
下の関数が重要です。

マニュアルはこちら

wp_enqueue_style( $handle, $src, $deps, $ver, $media );

 

パラメータについて。

$handle:(必須) スタイルシートのハンドルとして使われる名称。

$src:下で説明。

$deps:(array)このスタイルシートが依存する他のスタイルシートのハンドル配列、つまり、このスタイルシートより前に読み込まれる必要があるスタイルシート。特になければarray()でOK。

$ver:スタイルシートのバージョン番号を指定する文字列。

$media:スタイルシートが定義されているメディアを指定する文字列。参照http://www.w3.org/TR/CSS2/media.html#media-types

 

functions.phpで以下を記述する。

function add_css_styles() {
    // web上から取得する場合の書き方
    wp_enqueue_style( 'bootstrap-css','//example.com/example.min.css');

    //wordpressのオリジナルテーマ内のcssを利用するときは、get_template_directory_uri()これをつけてOK。
    //また、条件ごとに読み込ませるファイルも変えれますよ~~
    if(********){
         wp_enqueue_style( 'styles', get_template_directory_uri() . '/css/styles2.css');
    }else{
        wp_enqueue_style( 'styles', get_template_directory_uri() . '/css/styles.css');
    }
}

// コールバックを登録する
add_action('wp_print_styles', 'add_css_styles');

 

あとはheader.php内で読み込む

wp_print_styles();

以上、備忘録でした。


投稿日: 2015年2月5日
カテゴリー: WordPress | 投稿者: