自宅でPHP開発環境(簡単に紹介)


只野開発者です。

PHP開発環境を簡単に紹介したいと思います。

自分のPCはwindows7です。

あくまでも、自分の備忘録ベースですので、ご了承ください。

 

まずはxamppをインストールします。

↓こちらから
XAMPP for Windows

インストーラをダウンロード、実行で十分です。

 

はじめ起動したときは、apacheが起動しませんでした。

原因は、スカイプで80のポートが使われているからみたいです。

スカイプのツール->設定->詳細の使用するポートを80以外に変更しました。

 

これで、OKになりました(-。-;)
次に、開発環境です。

私は、aptana3を使用しました。

↓こちらから

aptana

 

あとは、流れに沿ってインストールしました。

これにて、開発環境の設定は完了です。

 

しかし、aptanaは英語表示です。私日本人。。。

英語のままでもかまわないのですが、日本語化しちゃいました。

↓こちらから

Pleiades – Eclipse プラグイン日本語化プラグイン | MergeDoc Pro

 

zip解凍後、中に入っているreadmeにしたがって進めてください。

解凍フォルダのplugins、featuresの中のフォルダをaptana配下の同様のフォルダ内にコピー。

apatana studioのINIファイルの最終行に以下の記述を追加。

-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
変更を反映させるために、解凍フォルダにある eclipse.exe -cleanファイルを

apatanaの実行ファイル(Apatana Studio3)がフォルダにコピーし、

eclipse.exe -cleanファイルをテキストエディタで開き、

eclipse.exeをAptanaStudio3.exeに変更し、実行しました。

 

これで日本語化も完了しました。

 

もし、PHPがはじめての方は本を片手に取り組むことをお勧めします。


投稿日: 2014年10月19日
カテゴリー: cakephp | 投稿者: